けしきや

現在見ているページは…
トップページ > けしきやブログ > 植物男子はハードボイルドに

お問合せ

植物男子はハードボイルドに

2018年05月13日

皆様こんにちは、けしきやイズミです。

5月なのに寒暖差が激しく体調管理が大切な今日この頃ですが

皆様お元気でしょうか?

 

私イズミは、この寒暖差に完敗いたしまして絶賛風邪感染中でございます。

 

さて、みなさんはNHKよるドラ「植物男子ベランダー」というのはご存知ですか?

NHK BSプレミアムでやっていたものが、4月から地上波でOAになったドラマです。

 

"都会の片隅でひっそり暮らす 中年のバツイチ男、自称「ベランダー」

自分勝手なやり方でベランダで植物を育てることを無上の喜びとしてる。"

 

という説明がされていて田口トモロヲさんが主演しています。

花が咲いたり枯れてしまったりすることに一喜一憂して、

植物の世話の方法などを自己流に行っていく様が描かれているのですが

ナレーションや世界観がハードボイルドなので

なんでもないことが、かっこよく見えたり面白かったりします。

多肉植物たちの愛憎を描いた「多肉愛の劇場」というコーナーもあり

そのシュールの世界が気に入ってしまい毎週録画してみてます。

 

録画を観ながら、アボカドの種から発芽させることもハードボイルドになるなんて・・・笑

と思って見ておりましたが、

あれ?

ベランダではないですが、

社長はデスクで、黒の溶岩のような怖い鉢に入っている爬虫類の皮を彷彿とさせるような多肉植物を育てています。

鉢とともにかなり洗練されたこの多肉こそがハードボイルドな植物男子の最高峰にちがいない!

例えるならレイモンド・チャンドラーが生んだハードボイルドな小説の名探偵フィリップマーロウと言っても過言ではないです。

社長室に呼ばれてもそのハードボイルド多肉が気になって気になって

社長の話が入ってこないぐらいです。

 

さらに、植物男子といえば、けしきや植物マニアの加藤くんですが

なんと、加藤くんも爬虫類のような多肉植物の巨大お化けのようなモノを育てておりました。

さすが、「探偵はBARにいる」を書いたハードボイルド小説家東直己を生んだ北海道出身なだけある!

 

 

そういえば、最近松岡くんもデスクに植物を置きはじめました。

白のサボテンとアガベ。

かわいらしいけど、ちゃんと棘がある感じが、意外とハードボイルドです!

言うなれば、推理小説家米澤穂信の「犬はどこだ」という作品で

主人公は犬探し専門の探偵事務所を開業したにも関わらず、

意外とハードな事件に巻き込まれ、意外と読者をハラハラさせます。

 

なかなかやりますね!

けしきや植物男子!

植物男子ベランダーに負けないハードボイルド感!

あなたも日常にちょっとしたハードボイルドを取り入れてみませんか?

けしきやは ハードボイルドに皆様のお庭をご提案いたします。

(※ 普通にお庭のご提案をしております。)

ぜひお越しください!

 

 

 

ちなみに、私イズミは展示場のデスクでこれを育ててます!

IMG_7216[1].JPG

 

ミニミニオスカー会長の背中のカゴでバジルが育ってます。

ハードボイルド感はないです()

 

風邪で声がハードボイルドになったりならなかったりなイズミがお贈りいたしました。

 

最近の記事
2018.5.13
植物男子はハードボイルドに
2018.4. 4
リゾート風保育園へようこそ!
2018.3. 2
デジタルカメラ入手!
2017.12.27
夢を叶えるお手伝い
2017.10.10
茨城町にリゾート現る!
バックナンバー
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2017年12月
2017年10月
2017年9月
2017年5月
2017年4月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年6月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年7月
2015年5月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月